ラーメン屋:職人から勉強になった話し | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

ラーメン屋:職人から勉強になった話し

   

梅雨の時期到来な雰囲気でてきましたね〜

正直しんどいです。

くせ毛特化美容師の小熊開です。

ラーメン屋のおっちゃんのぼやきの話し

※アイコンの画像は一切関係ありません。

おじちゃん:半年間スープ作りをあるスタッフに任せててさー

 

僕:そうなんですね!

 

おじちゃん:一向に上手くならなくて。いつも作り直ししないといけないから任せるのやめちゃった笑

作り直しても味の限界があるんだよねー。ちゃんとした物お客様に提供したいしね!

 

僕:レシピは、あるんですか?

 

おじちゃん:ないよ!

 

僕:え!?

 

おじちゃん:やっぱり自分のお店の味は、作れて当たり前だと思うし。材料は、揃っているから見たり研究したりして

自分から上達しようって意思がないと結局美味しいスープ作れないんだよねー

 

僕:確かに

 

おじちゃん:最近は、職場を学校と勘違いしている人が多くて、教えてくれるのが当たり前だったり

言われた事をこなす事しか出来ない人が多いんだよね

最終的には、こう言う業種は自分次第なので

 

勉強して努力した人が、結局成功する

指摘されたから、やるんじゃなくて

自分から行動しないと、一向にうまくならないし成功しないよ!

 

僕:言うことありません m- -m

 

おじちゃんは、食に対するこだわりが凄くある方だと思ってましたが、仕事に対する気持ちもバリバリ職人気質でした。

僕らの業界ももちろん職人なので。同じことを感じてはいましたが

異業種の方からのご意見を聞くとより、痛感させられる点でもあり再確認する事が出来ました。

ラーメン食べに来たにもかかわらず、勉強になりました!!!

 

そんなラーメン屋での出来事でした。

 

 - 雑談