卵の法則:毎日アイロンしている方に知ってほしい事 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

卵の法則:毎日アイロンしている方に知ってほしい事

   

今日は、わりと真面目な話しです笑

 

くせ毛特化美容師の小熊開です。

 

毎日アイロン使っている方に知ってほしい事

 

 

まずは、髪の基礎知識から

 

 

髪のメインは、タンパク質で構成されている。

髪は、死滅細胞の為痛むと二度と治らない(現在の技術では)

髪は、熱に弱くダメージしやすい。

 

なぜ、今日このお題かと言いますと

 

美容室に行って縮毛矯正をしたが、悩みを解決出来ずにストレートアイロンを使っている方が多く

 

結果

毛先がアイロンのし過ぎで、オーバーダメージになり

切れ毛枝毛になってしまっている方が多発していると言う結果に

 

 

なぜ、アイロンをするとダメージの原因になるか考えてみましょう!

 

先ほどの、お話で髪はタンパク質で出来ており熱に弱いと書きました。

 

 

卵で連想してみましょう。

ppp_tori-ritamagosan_tp_v

 

さー目玉焼きを作ってみましょう

料理ブログはこちらから笑

 

卵は、タンパク質が多く含まれています。

 

 

5分ほど焼けば出来上がります。

 

img_2415

この時に、生卵(液体)→目玉焼き(固体)に変化します。

 

 

さて、もっと焼いてみましょう

 

 

焦げてしまいには、灰になります。

 

img_2417

有機化合物である卵は、二度と生卵に戻る事はありません。

 

 

これは、何を示すかと言うと

 

髪の成分であるタンパク質も初めは、柔らかい状態にあります。

 

そして、毎日アイロンする事により

 

熱によって髪の中のタンパク質が変性を起こし

 

どんどん固くなっていく現象が起こります。

 

そして、炭化といって炭のような状態になり

 

切れ毛や枝毛の原因にいたります。

 

 

毎日アイロンするって実は怖いんです。

 

 

明日は、実際僕のお客様でアイロンの悲劇から

1年間で髪質を改善したお話しをさせて頂きます♪

 

 

 

 

 

 

 

 - コラム