初カラー:カウンセリングは施術より長い! | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

初カラー:カウンセリングは施術より長い!

   

朝は、ご飯派です。

 

 

 

くせ毛特化美容師の小熊開です。

 

 

今日のお客様は、ご新規の牛尾さんご来店♪

 

いつもご家族で来ていただいている、藤本さんのご紹介でご来店して頂きました。

 

いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

県外からなお客様で、東京に来る用事があり

わざわざ立ち寄って頂きました!!

 

今回は、初めてカラーに挑戦したいとの事で

気分転換のイメチェンです。

 

初カラーの時の提案

僕は、カウンセリングが

 

 

ひじょーーーーーに長いです笑

 

カウンセリングが終われば、仕事は早いです。

 

それはど、重要視しています。

 

まず、髪の状態を見ていきましょう!!

 

現在トーンは5レベル

 

イメージの写真を見せて頂いたのは、10レベルの明るめのお写真

 

さてここで、いきなり10レベルにしていいのか?

 

僕の中では、

5〜6は、地毛に近い色味

7は、少し染めたかな?と認識してもられる明るさ。

8は、暗すぎず明るすぎずの比較的挑戦しやすい明るさ。

9は、少し明るい印象を出したけど、落ち着いた印象も欲しい方。

10〜14レベルは、会社の決まりなど関係なく、明るくしたい方にオススメ。

 

さー聞き込み調査ですwww

 

 

実際、初めてのカラーですと

 

明るさや色味ってイメージ付きにくいんですよね。

 

やはり、仕事の関係上あまり明るいとよろしくないみたいで

 

相談の結果、染めた感と綺麗に色味がでる8トーンに決定!!

 

 

まだまだカウンセリング終わりませんよー!!

 

毛先は、去年デジタルパーマをしているという履歴があります。

 

と言うことは???

 

明るくなりにくいわけです!

 

8トーンで染めてもせいぜい7トーンくらいの仕上がりですかね

なので、9.5トーンのアッシュブラウンで、柔らかい印象と艶っぽく仕上げる事に!!!

 

そして、柔らかい印象にするために、今までずっと長かった前髪も作る事に

 

前髪めっちゃややーーーー!重要です。

言葉にならないくらい重要ですw

 

前髪が、長め=綺麗目、大人目な印象

 

なので前髪入門として入りやすいいのは、長め目の上ギリギリの流し気味の前髪です!

 

さてーーー

 

これを踏まえて、カラーして切っていきますよーーー

 

プレッシャー大ですwwww

 

 

 

そしてーーーー

 

 

素敵です!!

 

 

 

カットラインを整えつつ、レイヤーを入れながら柔らかい印象に♪

 

スタイリング方法

1 前髪から流さない方向にまず乾かして下さい、そして、ある程度乾いたら流す方向に乾かします。

2 根元からばーーーと乾かします。

3 8割乾いたら後頭部から前方にドライヤーの風が行くように乾かして下さい。

4最後に毛先中心に10円玉くらい手に取り、ソフトワックスを揉み込んで完成です♪

 

試してみて下さい^ ^

 

また前髪カットでお待ちしてますねー

LINEでご相談ください♪

 

ありがとうございました(^^)

 - お客様へのレター