オーバーダメージでびびり毛になってしまったSOS | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

オーバーダメージでびびり毛になってしまったSOS

      2016/05/19

春一番も来ましたし

春が近づいている気がしますね

嬉しい限りでございます.

 

くせ毛特化美容師の小熊です。

本日は、ブログを見てご来店のご新規さんです。

2ヶ月前に縮毛矯正をしていまして
縮毛矯正を、しても直ぐ癖が戻る様になってしまったみたいで

 

結局お家で毎日スタイリングに1時間かかけているみたいです。

状態を見ていきます

image
確かに癖がもどっています。
毛先は、オーバーダメージでビビリ毛になっています^^;
image

 

・癖が戻る理由として

薬の作用不足、癖に対しての薬のアンマッチ

アイロンワーク
・ビビリ毛の理由

薬でのオーバーダメージ

アイロン作業での熱の当てすぎ

さー
大変な作業の始まりですよww

 

なんせ、どんな薬を使ったかわからないので
触診でダメージを確認します。

 

硫酸系シャンプーと炭酸泉で
ガッツリ!髪を素っぴん状態にします。

 

触診問診での履歴を踏まえての
薬の選定
もちろん、ダメージの少ない酸性ストレート
これはマストです!
根元の毛と毛先のビビリは、薬は分けます

過去の縮毛矯正で伸びてる部分は、薬は一切
つけません!

 

もちろんビビリを治すのは、不可能なんですが
誤魔化す事は可能なので

 

チリチリの毛を伸ばす作業をします
この作業ひじょーーに繊細な為

知識も必要ですが

アイロン作業での手先の感覚が重要です。
職人技ってやつですw

ビビリ毛

ゲームで言うとラストのボスですよww

そのくらい、強敵です。
ダメージを超えたダメージ毛ですので治せないビビリ毛は、切る事をオススメします。

 

更にアイロンでのダメージを抑える為に、アルキルカチオンコンプレックスで前処理しながらの作業です。

 

時間を費やして完成させました!
ハンドブローですが

image
どうでしょうか?
image
ビビリも誤魔化してます

image
もう

毛先は、一生
縮毛矯正の薬はつけませんよww

 

これで、スタイリング1時間かけなくても、済むはずです!

 

痛まないと言われている、コテ
ヘアビューロンで毛先を巻いて完成です♪

image

 

見違えましたね♪
徐々に綺麗な髪にしていきましょう!

またご来店お待ちしております♪

 - 酸性ストレート