縮毛矯正:なんとインスタで中国の方がご来店 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

縮毛矯正:なんとインスタで中国の方がご来店

   

くせ毛特化美容師の小熊開です。

 

髪染めました

 

 

img_2295

 

 

冗談です笑

 

 

さて、今日も楽しく書いて行きましょう♪

 

 

本日は、説明書ブログです。

天の声:説明しよう!説明書ブログとは、施術したお客様の為のブログである。

 

 

今回は、なんと中国出身のお客様ご来店です。

 

まだ、日本に来て半年しか経っていないのに、日本語ペラペラで

 

本当勉強熱心ですごすぎます。

 

見習わなければですね。。。。。。

 

中国でも、日本のドラマやアニメが人気みたいで

 

タレントだと、石原さとみさんがすごい人気で、かわいい!っておっしゃってました。

 

まー確かに可愛い!!!

 

話し戻します。

 

 

実は、酸性ストレートのインスタグラムの投稿を見て下さり、今回ご来店頂きました。

 

 

インスタグラムすごいですね。。。

 

国境越えましたよw

 

 

今まで、縮毛矯正しても納得いく結果が出なかったみたいで

癖が結局戻ってしまい、縮毛矯正しても意味な状態になってしまうとの事です。

 

 

 

癖が戻ってしまう状況とは?

 

◯1液のスペックが髪に対してマッチしていない(強ければ癖は伸びるが、過剰なダメージと硬い質感になってしまいます)

◯アイロンの適確な技術不足

◯2液の酸化不足、塗布ムラ

 

などが、考えられます。

 

さて、髪質を見て行きましょう。

img_2292

 

 

前回の施術履歴は、4ヶ月前に縮毛矯正をした様なんですが

結果、ウェーブバックしてしいる状態です。

 

 

img_2293

 

 

毛先の状態は、縮毛矯正の繰り返しでパサつきが出てしまい

今回は、極力痛ませたくないのでリタッチ部分と前回ウェーブバックした部分の修正をする事にします。

 

 

癖レベルは、10段階中6レベルです。

癖は、やや強めで、水分を含むとよりウネリが強く出るタイプです。

 

 

過去のデータと、現在の状況を把握した上で施術開始です。

 

今回もダメージを軽減するためにアルキルカチオンコンプレックスで処理しながら施術です。

天の声:説明しよう!アルキルカチオンコンプレックスとは、髪にハリとツヤを与えながらアイロンの熱から守る効果と、癖を伸ばすアシストをしてくれるトリートメント剤である。

 

そして、時間かけること数時間。。。

 

 

手で乾かしただけで、、、

 

 

 

img_2289

 

つやっつや!!

 

img_2290

 

癖もバッチリ!!

 

毛先のダメージ部分は徐々にカットでなくして綺麗にしていけたらと思います。

 

さて、おさらいしますよー

  1. まず、髪全体を濡らします。
  2. まえ前髪からオールバックになる様に乾かします。
  3. 根元→毛先の順番で8割乾かしてください。
  4. 残り2割は、後頭部から顔にドライヤーの風が抜けるように下を向いて乾かしてください。
  5. 最後に保湿として、毛先にオイルトリートメントをつけて完成です。

試してみてください♪

img_2291

 

また、何か髪のお悩みが出てきたらご相談ください!

ありがとうございました^^

 - 酸性ストレート