職人:手先の感覚と薬選定のバランスがかなり重要しされます。 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

職人:手先の感覚と薬選定のバランスがかなり重要しされます。

   

前髪が謎の方向に向かおうとしてます。

 

 

 

くせ毛特化美容師の小熊開です。

 

今回のゲストはご新規様の坂林さんです。

 

 

しばらく、縮毛矯正をやめていたんですが

広がりが気になり

気分転換で久々の縮毛矯正です。

 

 

さて状態をみていきましょう!

 

 

 

 

全体的に強いうねりが見られますね〜

 

これは、久々に強敵な癖です!

 

毛先は、カラーリングとアイロンをしている為タメージありです。

 

癖が強いからと言って強い薬を使うとダメージの原因になってしまうので

 

髪に適切な薬を使い、最小限にダメージを抑えて行くことで、よりナチュラルに仕上げる事ができます。

 

縮毛矯正をやった感をいかに出さずに素髪に見せられるかが勝負です!

僕の自己満かもしれませんがw

 

 

 

今回も、もちろん酸性ストレートで施術していきます。

 

強い癖の場合細かく毛束をとって丹念にアイロンしていきます。

 

 

ただ、履歴としてカラーとコテでのスタイリングでのダメージを考慮しながらなので、熱の当てすぎ注意です!

 

 

手先の感覚と薬選定のバランスがかなり重要しされます。

 

 

そして、時間かける事数時間・・・。

 

 

 

 

つやつや〜〜〜〜

 

 

 

バッチリ綺麗になりました♪

 

明日から楽になるはずです。

 

恒例の胡散臭い動画

 

 

 

またよろしくお願いいたします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 - お客様へのレター, 酸性ストレート