癖が強くて毎日アイロンしないと外に出られない! | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

癖が強くて毎日アイロンしないと外に出られない!

   

最近、朝卵かけご飯を食べる習慣がついてます。

ネットで調べたらあんまり良くないそうですw

 

 

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

今回のゲストは、ご新規様です。

 

○本日のお客様のお悩み

癖が強くてアイロンしないと外に出れない

毎日、朝と夜アイロンをしている

ショートなのでナチュラルな縮毛をかけたい

 

 

アイロンを毎日すると。。。

 

髪は、ケラチンというタンパク質で出来ています。

タンパク質は、熱を与えると質感が硬くなっていきます。

熱で硬くなったタンパク質は元の形状に戻る事はなく、更に熱を与え続けると炭の様な状態になります。

 

髪も熱を与え続けると質感が硬くなり最悪な結末として、枝毛や切れ毛の原因になります。

 

 

まずは、髪の状態をじっくり見たいので

炭酸泉じゃぶじゃぶからのクレンジングシャンプーですっぴん髪を見ていきましょう!

 

 

 

 

確かに、うねりが強いので自分でセットするのは大変そうな雰囲気です。

 

癖レベルは、10段階中6レベルです。

 

髪質が柔らかい為に強い薬を使わなくても伸ばせる髪質です。

 

更に毎日のアイロン作業で毛先はダメージが重なっているので

今回は、毛先の自分の癖が活かせる様に毛先は薬をつけない様に塗布をしていきます。

 

最初に少し話しましたが、結果自宅でのアイロンのやりすぎは、タンパク質が固まってしまい縮毛矯正出来ない状態になってしまう。

 

 

施術中の際にアイロンの熱から髪のダメージを守る為にあわあわトリートメント(コンプレックス処理)とオイル処理をして髪を強化していきます。

 

毛先には、いっさいアイロンの熱を当てたくないので、アイロン作業も的確に癖の部分だけをピンポイントに入れていきます。

 

 

時間かける事数時間。。。。

 

 

 

 

ツルピカ♪

 

癖もバッチリ伸ばしました!

 

 

毛先を切りつつ徐々にコンディションを良くしていきたいですね^^

 

さて、スタイリングのおさらいしていきますよー

  1. まず、髪全体を濡らします。
  2. ドライヤーの熱から髪を守る為に毛先にオイルトリートメントをつけます。
  3. 最初に前髪から左右均等に風をあてて乾かします。
  4. 根元からばーーーーっと9割ほど乾かします。
  5. 残り1割は、頭頂部から毛先に風が通る様に乾かします。※この時に手ぐしを通しながら乾かすとよりまとまりが出ます♪
  6. 最後毛先中心にシアバター系のワックスを揉み込んで完成です♪

お試しください^^

 

また、よろしくお願いいたします!!

 

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート