縮毛矯正=アイロンが巻けない!そんな事はありません♪ | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

縮毛矯正=アイロンが巻けない!そんな事はありません♪

   

明日は登山です。

 

晴れてくれ!!!!

 

 

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

本日のゲストは、ご新規様のキドさんです。

 

縮毛矯正は4年ぶりとの事で、色々ブログを見て頂いた結果ご来店頂きました。

 

◎キドさんからのご質問

Q:

  1. 縮毛矯正後アイロンは巻けますか?
  2. 根元は、ペタッとなりませんか?
  3. 前髪をかきあげたいけどできますか?
  4. ナチュラルに仕上がりますか?

 

A:

  1. 毛先は、ブリーチも含まれてるので極力弱い薬を使用するので、アイロンの巻はそこまで取れにくいかと思います。
  2. 薬塗布の際にトップの根元を6mmほど開ける事により根元がペタッとなりにくくなります。
  3. 前髪のかきあげたい部分だけ、縮毛矯正のアイロン時にプレスの強さを調整してかきあげやすいい様にできます。
  4. ナチュラル度合いにもよりますが、薬を弱くすればするほどナチュラルになるので、やりやすい程度にストレートに伸ばします。

 

ご質問を踏まえて髪質を見ていきましょう!

 

 

 

癖レベルは、10段階中5レベルです。

 

履歴として、2年前にハイライト、3年前に全体ブリーチです。

 

毛先は、ダメージが重なっているので6センチほど外させて頂きます。

 

 

 

ちょうど見てわかるように大きなうねりが出ている部分がブリーチの手が加わっていない部分でその下からブリーチ部分となっています。

 

ブリーチしていない部分|2年前のハイライト|3年前のブリーチ

↑          ↑        ↑

癖レベル5に対しての強さ|ハイライト+癖レベルの強さ|トリートメントのみ

 

と、塗り分けていきます。

 

ブリーチしてる髪に縮毛矯正は、やはりリスクの大きい施術なので

薬選定、アイロンのプレスの調整をして慎重にやっていきます。

 

 

そして時間かける事数時間。。。。。。

 

 

 

 

 

あくまでもナチュラルに!

 

 

 

ブリーチ部分は徐々にカットしてなくして行く方向で髪を綺麗にしていきましょう♪

 

さて、おさらいしますよー

  1. 髪全体を濡らします。
  2. 毛先に、オイルトリートメントをつけます。
  3. 前髪は、かきあげやすいい様にする為に。まず前髪をオールバックにするイメージでドライヤーの熱をあてて乾かします。
  4. 根元からばーーーーーーーと8割乾かします。
  5. 残り2割は、根元から毛先に風が抜ける様に上からドライヤーをあてて手ぐしを通しながら乾かします。
  6. 最後に毛先にトリートメントをつけて完成です。

お試しください♪

 

キドさんの縮毛矯正の目安は、半年に一回くらいのペースがおすすめです^^

 

 

またよろしくお願いいたします♪

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート