ナチュラル:縮毛矯正と思わせない縮毛矯正にこだわってます。 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

ナチュラル:縮毛矯正と思わせない縮毛矯正にこだわってます。

   

釣りに行けず、早1ヶ月

このハイシーズンを逃しているむなしさ。。。。

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

本日のゲストは、さなおさん

 

1年ぶりのご来店で2度目の縮毛矯正です。

 

◎本日の内容

  1. 癖で髪が広がってしまって大変。
  2. 前回、別のお店でカットしたらへんな髪型なってしまったので、直してほしい。
  3. 前髪が現在長い状態なので、バッサリ切って前髪を作りたい。
  4. 髪の量が多くて大変。

今回は、このお悩みを解決していきます。

 

 

まず、髪質を見ていきましょう!

 

 

 

ハリのある髪質です。

カラーは、定期的に暗く染めています。

縮毛矯正(酸性ストレートは、去年僕が施術しています。)

 

そして癖レベルは10段階中4.8レベル。

 

ある程度ハリがあり癖があるからと言って強めの縮毛矯正の薬を使うと不自然なストレートになってしまうので癖が伸ばせるギリギリの弱目設定でナチュラルに仕上げます。

 

酸性ストレートなので根本的には弱い設定なんですけどね。。。

 

あくまでもナチュラルにこだわります!!

 

 

 

今回、一番のポイントと言えるのが、前髪バッサリです。

 

やはり、ナチュラルの真骨頂と言えば「バブルバング」

 

ツンツンの前髪だとやはり不自然に見えてします、柔らかく見せるなら丸みのある前髪です。

 

 

 

 

施術中は前髪がくりっくりになります。

※計算通りなのでご安心を!

 

 

そして固定!

 

 

縮毛矯正は、薬でのダメージ、アイロンの熱でのダメージがある施術なので

いかにそのダメージを軽減出来るかです。

 

薬のスペックは、低く設定しているので

アイロン問題の解決策として

 

髪を特殊な膜で覆う事により熱に強い状態を作ります。

 

今回は、アルキル処理とオイル処理の2パターンを使い髪を保護します。

 

 

そして、時間かける事数時間。。。。

 

 

 

 

ピタッとナチュラル♪

 

 

 

バブルバングも、コテで巻いた様なふわっとナチュラルな前髪♪

 

さて、スタイリングのおさらいしていきますよー

 

  1. まず、髪全体を濡らします。
  2. 前髪から乾かします。左右均等に前髪のサイドから風を当ててナチュラルにつむじから放射線状に落ちる様に乾かします。
  3. 根元からばーーーーーと9割乾かします。
  4. 残り1割は、ツヤが出る様に頭頂部から毛先にドライヤーの風が行く様に上から乾かします※この時手ぐしを入れながら乾かすとなおよし!目の細かいクシで梳かしながらは NGです。一見綺麗に梳かすことができそうなイメージですが、摩擦がかかりやすくダメージの原因になるので注意してください。

 

是非おためしください〜〜

 

次回は、前髪のメンテナンスでお待ちしてます^^

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート