髪のバランスって大切です。 | 東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

髪のバランスって大切です。

      2018/01/14

 

懐かしい写真が出てきました。

 

 

魅了された山

「赤岳」です。

またいきたいなー

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

今回のゲストは、いつもご来店いただいているお客様です。

 

前回半年前に、縮毛矯正をご提案させていただいて

今回ご来店頂いた際に感想を聞かせて頂いたんですが

ご主人や周りの友人などからかなり褒めて頂いた様で、これからもやった方がいいとプッシュされるほど好評だったみたいです。

 

髪型の満足度と『バランス』の関係

自分自信気に入っていたとしても周りからの意見はすごく気になるかと思います。

僕としては、お客様に当てはまる髪型の提案はもちろん

似合わせのバランス感覚を凄く意識して髪型をデザインします。

例えば、アート作品や建築物においても、一見奇抜なデザインでもバランスを考えられて作られているため、視覚で感じた時にデザインの意味や背景を知らなかったとしても、なんか素敵だなと感じる事ができます。

バランスをとる事によって調和がとれているんじゃないかなと思います。

なので、他人から見た時に、素敵だなと思ってもらえる様なお客様にフィットした髪型をさりげなく考えながら作っています。

 

 

本題に移ります。

 

今回は「酸性ストレート」のリタッチです。

リタッチにこだわります。

縮毛矯正をかけていて毛先が乾きにくかったり硬い質感になってしまっていませんか?

基本的に1度施術した部分は、癖が戻らない様に基本するので縮毛矯正はリタッチです。

毛先まで、何回も縮毛矯正を繰り返すと髪の状態が親水性が強くなります。(水分を含みやすい状態になる為乾きにくくなる。)

健康な髪は疎水性(水を弾く)が強いので、ダメージをうけていない状態の方が乾きやすいです。

さらに繰り返し同じ部分への縮毛矯正を繰り返すと髪のタンパク質が硬くなってしまい、手触りもゴワゴワになりしまいには枝毛の原因になります。

 

クレンジングシャンプーからの炭酸泉じゃぶじゃぶでまず、すっぴん状態を見ていきます。

 

 

根元が膨らんでいます。

これが半年かけて伸びた地毛の部分です。

癖レベルは、10段階中3レベルとそこまで強くありませんが、湿度が高かいと少しうねりも出ます。

 

今回も、髪に極力ダメージを与えずにいきたいので、アワアワトリートメントとオイルトリートメントを駆使して弱い薬で癖を伸ばしていきます。

 

 

時間かける事数時間。。。。

 

 

つやっつや〜〜〜

 

 

 

今回もいい感じに仕上がってます^^

 

 

リタッチの繰り返しだと手触りも柔らかい状態のままです。

明日からまた楽なはずです!!

 

お話にも出ていましたが、そのうちばっさりボブにもチャレンジして見ましょう♪

今回もありがとうございました^^

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート