縮毛矯正で痛むイメージではなく美髪になる方法 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

縮毛矯正で痛むイメージではなく美髪になる方法

   

眉毛濃くなる方法ないですかね?w(切実)

 

 

縮毛矯正毛特化美容師の小熊開です。(おぐ)

 

今回のゲストは、ご新規様です。

 

お悩みは、根元の癖付近と毛先のダメージを気にされているみたいです。

 

 

まずは、炭酸泉じゃぶじゃぶからのクレンジングシャンプーでスッピン髪にしていきます!

 

スッピン髪にする理由

どうしても、日頃のデイリーシャンプーやトリートメント、スタイリング剤で癖が抑えられてしまっている状態なので、クレンジングする事により癖のレベルや髪のダメージの状況を把握する事が出来ます。

 

さて、髪質を見ていきましょう!

 

 

癖レベルは、10段階中6レベル

 

毛髪の手触りの質感が硬かったので、恐らく強めの薬で施術を繰り返しておりその結果毛先にダメージが蓄積してしまったのかと思います。

 

 

ダメージが出てしまった部分はどうしたらいいの?

 

痛んでしまった毛髪は治すことが出来ない為、徐々に髪を切って行くことをオススメしています。

※髪は、生えてきた時点で死んだ細胞、死滅細胞の為です。

 

 

だからこそ、いかにダメージを抑えつつ縮毛矯正して行くかが重要です!

 

ダメージを抑える施術を繰り返す事により、美髪を作っていきます。

 

 

今回は、ダメージを考え毛先はオーバーダメージなので、施術せず根元のリタッチと前回の癖戻りの部分の修正を行っていきます。

 

無理に毛先への施術を繰り返すと、よりダメージが出てしまうので

広がるからと言って施術するのではなく、後々のダメージ状態や手触りを考えるのであればやらない選択を選ぶ事が僕は、多いです。

 

 

今回もアイロンを入れる際は、あわあわトリートメント(コンプレックス処理)とオイル処理をしながら、アイロンの熱のダメージから髪を守っていきます。

 

 

前髪は、ナチュラルに仕上げたいので「バブルバング」をしていきます。

 

 

バブルバングをするとくるくるになります。。。。

 

※縮毛矯正をしている最中の写真ですが仕上がりは、ナチュラルに収まります。

 

 

そして固定!!

 

 

ダメージを極力抑える為、一つ一つの施術がすごく重要でお時間かかりますが。。。。

 

 

数時間後。

 

 

 

根元中間バッチリ治ってます!

毛先は、いっその事外ハネスタイリングでオシャレに♪

 

 

横からもいい感じです^^

 

 

毛先は、徐々に切って綺麗にしていきましょう♪

 

さて、スタイリングのおさらいしますよー

  1. まず、髪全体を濡らしていきます。
  2. 毛先にオイルトリートメントをつけドライヤーの熱から守る準備をします。
  3. 根元からばーーーーっと9割乾かします。
  4. 残り1割は、ドライヤーの風が頭頂部から毛先に抜ける様に上からあてて乾かします。
  5. 最後に同じ様に冷風を当てるとよりツヤが出ます♪
  6. そして毛先は、オイルもしくは、シアバター系のスタイリング材をつけて完成です。

是非お試しください^^

 

また、よろしくお願いします!!

 

 

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート