縮毛矯正でも乾かしてまとまるショート | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

縮毛矯正でも乾かしてまとまるショート

      2017/05/06

パーマかけてもらいました。。。。。

 

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

 

 

本日のゲストは、定期的にご来店して下さっている宇野ちゃんです。

 

今回は、いつもよりショートにしたいと言うことで

イメージは、ショートマッシュの襟足短めスタイルです。

 

 

ショートマッシュと言うと柔らかい丸みがある雰囲気が特徴的なので

ハリハリなストレートは、向いていません。

 

前回と同様に酸性のストレートで弱い薬を使いながらナチュラルに癖を伸ばしつつ、綺麗に仕上げていきます。

 

さて、宇野ちゃんの髪質を見ていきましょう

 

 

髪の太さは、やや太め

癖レベルは、10段階中4.5レベルです。

カラーは、していないバージン毛です。

 

少しうねりが入り膨らみやすいい癖毛です。

 

 

 

 

膨らみで髪が多く見えるパターンもあるんですが毛量も多いため

縮毛矯正の力を借りた方が綺麗に収まる髪質です。

 

 

より縮毛矯正でもナチュラルに見せるには、前髪に丸みをつけるのはマストです!

そんな時に

 

伝家の宝刀「バブルバング」です。

 

バブルバングとは、縮毛矯正をしながら前髪に丸みをつけることの出来る技術です。

 

今まで縮毛矯正した事のある方は、前髪に丸み??とイメージつかない方がほとんどだと思いますが

前髪に丸み与へます!!!

 

 

 

施術中はクリクリに〜〜〜

大体の方が心配になります

※あくまでも縮毛矯正中です。

 

そして固定


 

 

柔らかい質感とツヤを作るために、髪質に薬をフィットさせる事と

 

アイロン前の下処理です。

 

熱に抵抗を作る為に、アルキルカチオンコンプレックス処理とオイル処理を駆使しながら施術します。

 

 

施術の流れ

髪のベースカット

酸性ストレート

髪の毛量調整

 

なぜ、毛量調整を最後にするかと言いますと、広がった状態と癖が治った状態だと全然量感やシルエットが変わる為です。

 

僕の場合は、毛量調整で髪の収まりや柔らかい質感を作って行く為

よりお客様が快適に過ごせる様にカットしています。

 

そして時間かける事数時間。。。。

 

 

※僕がマンツーマンで施術させて頂くので多少長いお時間を頂いております。

 

 

手でばーーーーーーと乾かしただけで。。。。

 

 

 

収まりバッチリ!!!

 

 

 

横から見たときの前髪のシルエット

丸みがつくとよりナチュラルに見えます。

 

 

 

さておさらいしますよーーーー

  1. 髪全体を濡らします。
  2. 前髪を左右均等に横からドライヤーの風を当てます。※ふわっと収まります。
  3. 根元からばーーーーと8割ラフに乾かします。
  4. 残り2割は、下を向いて乾かしてください。
  5. 最後に、シアバター系のオーガニックワックスを手に馴染ませて、襟足→ハチ周り→表面の順番でつけて完成です!オススメのスタイリング剤は、ルベルのmoiのバームです。

 

 

是非お試しください〜〜

 

 

宇野ちゃんいつもありがとうございます!!

 

またお待ちしてます♪

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート