縮毛矯正:強い薬を使えば解決!? | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

縮毛矯正:強い薬を使えば解決!?

      2017/05/06

マツエクのブログが反響大きすぎる件

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

今回のゲストは、ご新規のテラサキ様です。

 

インスタグラムとブログを見てくださった様です。

 

◎お悩み

  1. 縮毛矯正すると髪質が硬くなってしまう。
  2. 毛先がばさばさ。
  3. 前髪が自然ではない。

◎アンサー

  1. どう言った薬を使ったか流石に状態を見てわからないんですが、一つ言えるのは、触った質感、見た目から判断するとおそらくですが、癖が強いからそれに見合った強い薬を使った為、質感が硬くなってしまった。
  2. 毛先がバサバサな理由は、髪の履歴を伺った所毎月毛先までのカラー、3ヶ月に1回縮毛矯正、毎日コテで巻いている。 完全にオーバーダメージでのビビリ毛です。髪は、痛んでしまうのでいかに施術で傷ませないかがポイントです。髪は傷んでしまうと修復が出来ないので、全体のカラーの頻度を減らしリタッチに変えたり、コテで巻く頻度を減らしてもらうなど、傷みの原因を徐々に減らしつつ枝毛を切りながらコンディションを整えたいと思っているので、今回は毛先は、ノータッチでハサミで枝毛処理だけさせて頂きます。
  3. やはり薬が強かった為にツンツンになっていたのかと思います。「バブルバング」で極力負担の無いようにナチュラルにふわっと仕上げます。

 

さて、お悩みを踏まえて髪の状況を見ていきましょう!

 

 

 

癖レベルは、10段階中7.5レベルです。

 

縮毛矯正しないとスタイリングが大変なレベルの癖です。

 

髪質は、ややハリのある髪です。

 

今回は、根元のリタッチと前回少し癖が戻ってしまった所があるのでその部分の修正です。

 

 

 

今回も、アイロンでダメージが出ない様にコンプレックス処理とオイル処理をして、アイロンの熱のダメージを軽減していきます!

 

 

 

 

前髪もナチュラルに丸みをつける為に「バブルバング」をしていきます。

 

 

 

施術中は奇抜なバブル全盛期の様な前髪になりますのでご了承下さいw

 

感覚としては、前髪パーマに違い感じでしょうか。

 

ご新規様の場合、前回どんな縮毛矯正の薬を使ったか予想がつきにくい為、バブルバングに使用する薬は弱めに設定させて頂く為、カールのつき具合は個人差が出ますのでご了承下さいませ。

 

 

 

そして、固定!!!

 

 

 

 

ナチュラルバングGood!!!

 

 

以前の矯正よりも断然質感も柔らかに仕上がっております♪

 

 

中もバッチリ癖が伸びています!!

 

さて、おさらいしていきますよー

 

  1. 髪全体を濡らして下さい。
  2. 前髪から乾かしましょう!前髪の左右サイドから均等にドライヤーの風を当てます。
  3. 9割ばーーーと根元からかわかします。
  4. 残り1割は、頭頂部から毛先に向けてドライヤーを当てて手ぐしを通しながら乾かします。
  5. 仕上げにオイルトリートメントを毛先につけて完成です♪

お試し下さいね^_^

 

徐々に毛先の痛みを切って枝毛をなくして綺麗な髪目指しましょう!

 

また、お待ちしてます♪

 

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート