「間違え」お客様が縮毛矯正に対してもっているイメージ | 東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

「間違え」お客様が縮毛矯正に対してもっているイメージ

   

山頂では、毎回こんなご飯作ってます。

 

フォトジェニック狙ってますww

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

今回のゲストは、いつも来て頂いているナガクボさまです。

 

 

 

癖レベルは10段階中4レベル

大きくうねる為、湿度が高い日や汗をかいてしまうと広がってしまうくせ毛です。

 

お客様からの縮毛矯正へイメージ

 

・髪が痛んでしまう。

・不自然な仕上がりになってしまう。

・前髪がぺったと不自然になってしまう。

・縮毛矯正を施術した感じが他人から見てわかってしまう。

・髪の毛の色が抜けてしまう。

等々

 

経験や体験からこの様なイメージになってしまったと思われます。

 

お客様にもっと新たなイメージを持って頂きたい。

 

縮毛矯正の技術は常に進化している。

 

技術的なことは、美容師側が勉強するかしないかの問題で

縮毛矯正のことについて研究している人は、縮毛矯正の本来のマイナスだったイメージを常に変えていっています。

化学薬品なので、進化するのは当然であって髪のメカニズムもどんどん解明されています。

 

先ほど、お伝えしたお客様からのイメージは、完璧までは改善できるとは言い切れませんが

酸性ストレートを経験されると縮毛矯正の印象は180度変わります。

 

自然なしあがり、ダメージも最大限に抑える、前髪だってふわっと出来るなど、信じがたいかもしれませんが出来ます。

どうしても、マイナスイメージが先行してしまい、どこで施術しても同じ、結局悩みは解決できない。と思っていいる方に出来るだけ知っていただければと思います。。。

 

 

話が逸れました笑

 

ナガクボさんは、前回12月以来の縮毛矯正なので、実は6月に一回技術のアップデートをしているので

前回より弱めの薬の設定で癖が伸ばせる様になったので、前回より、ナチュラルに仕上がるかと!

 

今回もあわあわトリートメントで薬のサポートをしながら髪を保護して行きます。

このちょっとしたサポートが肝になって来ます。

 

 

そして時間かける事数時間。。。。

 

 

 

綺麗になりました♪

 

 

癖もバッチリ伸びてます!

これでまた、しばらく楽かと思います。

 

スタイリングのおさらいして行きましょう!

  1. 髪全体を濡らします。
  2. 毛先にオイルトリートメントをつけて保護します。
  3. 根元から9割ほどばーーーっと乾かします。
  4. 残りの1割は、手ぐしを通しながらドライヤーの風が頭頂部から毛先に当たる様に乾かします。
  5. 4.と同様に冷風で乾かすとツヤが出ます。

お試しください^^

 

また、よろしくお願い致します^^

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート