何回も毛先まで縮毛矯正していませんか? | 東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

何回も毛先まで縮毛矯正していませんか?

   

髪を切ってもらいましたが

写真ぶれぶれですwwww

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

縮毛矯正で毛先まで施術しますか?

 

率直に基本的に僕の場合は、縮毛矯正はリタッチしかしません!

 

結構縮毛矯正の失敗談として聞くのが

・毎回毛先まで縮毛矯正していました。

・何回かに1回毛先まで縮毛矯正していました。

 

結果どうなるかと言うと、、、、。

 

ギシギシになってしまいます。

 

実は、当たり前の結果なんです。

 

髪は、痛んでしまったら治らない

 

これが前提なので

 

毎回毛先までやったら当然ダメージが増すのは当たり前なんです。

 

 

毛先までやらないと、癖が戻ってしまって。。。。

 

○癖が戻らない様にしっかり癖を伸ばせばいい話しなんです。

 

ありがちなのが、仕上がりが不自然にならない様に薬の強さを下げて施術して

1週間、1ヶ月したら癖が戻ってしまった。

癖に適していない弱い薬を使うだけでは、結局癖が戻ってしまうと言う結果になってしまいます。

 

薬を弱くしたら、何かで補ってしっかり癖を伸ばす要素を作ってあげることにより

弱い薬で、ダメージを抑えながらしっかりと癖を伸ばす事が可能になります。

 

これが、僕の施術している酸性ストレートの理論です。

 

 

毛先は、ハイライトなどが残っているので、

根元から中間部の施術です。

 

 

髪の毛も柔らかく、癖レベルも10段階中3レベルなので、

薬もかなり弱めの設定で癖を伸ばして行きます。

 

先ほども、お話した様に

 

薬を弱くする代わりに、水分のコントロール、トリートメントの補助、アイロンテクニックなどでしっかり癖を伸ばして行きます。

 

丁寧に癖を伸ばす為、マンツーマンでの施術にこだわっています。

 

そして、時間かける事数時間。。。。

 

 

ナチュラルに仕上がりました!!

 

 

薬を弱くすると、手触りと髪に芯が残っている様に感じる事ができます。

 

おそらく、強い薬で施術してい髪や何回も施術された毛先の部分はハリがなくなっていると思います。

 

ハリが残ることにより綺麗な髪で自然に見せる事ができます^^

 

縮毛矯正でお悩みの方は一度ご相談ください♪

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート