Vintage Collection Book | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

Vintage Collection Book

   

くせ毛特化美容師の小熊開です。

 

髪ネタでは、ないんですが

 

 

vintage物の収集癖がありまして

 

 

vintageが好きな友達と自己満撮影会をしようと言う事でw

 

 

コレクションのほんの一部を自己満ブログで紹介します

※興味ない方すいませんw

 

 

img_2214

 

MA1(フライトジャケット)60’s

 

 

10年前に購入したんですが、凄いニッチなアイテムだと思っていたんですが、レディースで2年前くらいから流行りだしましたよね〜

 

正直びっくりでしたw だって、ごついし重いしw

 

因に空軍のジャケットです。

 

img_2215

スウェット50’s(大凡)

デニム60’s

 

スウェットの中で一番のお気に入りなんですが、何の為に作られたスウェットかは、謎なんですが風合いやプリントがイカしてますw

 

古着は、謎めいてる所や背景がある所もいいんです

 

彼此、Vintageの魅力に取り付かれて10年くらいですかね〜

 

 

飽きずに着れるので、服が増える一方なんで困りますw

 

 

img_2213

 

モヘアニット50’s

カレッジリング30’s左手人差し指

バイカーリング30’s左手ピンキー

 

 

新しいブランドの服ももちろん魅力的では、ありますが

古着のディティールを今の洋服に落とし込んでいるデザインを多々見ます

 

 

やっぱりvintageの魅力を知っているデザイナーの方はfeature(フィーチャー)するわけですね。。

 

多分好きな人は、わかると思うんですがvintageの服からはオーラが出てるんですよね笑

ラックに並んでても一目見たら気付きます(変態です)

 

 

正直、最近はvintageって下火だと思うんです

 

古いのに高いとか、着方がわからない、興味すら持つ人が減ってきている

 

ファストファッションが、ストリートを占めてきている時代なんで、しょうがないんですがね(手軽でトレンド抑えててね、、最高ですよw)

 

最近は、古着屋さんに置いているvintageの数も激減しており

 

話を聞くと、やっぱり売れなくなっているみたいで、古着でも流行の80〜90年代の服が売れる様なんです

 

 

それが、悪い傾向とかそう言う事ではないんですがね

 

 

それでも、服好きであれば原点を知って

良い物を見て感じるって、凄い大切な事なんじゃないかなーとね

 

 

まとまりわるいですが

 

 

vintageもいいよ!って言う自己満ブログです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - コラム