解決:カラーで頭皮が痒くなってしまうが染めたい!! | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

解決:カラーで頭皮が痒くなってしまうが染めたい!!

   

一気に冷え込んで

 

朝布団から脱出できません

 

 

と言う事で、髪もじゃもじゃでお待ちしてますw

 

 

 

 

くせ毛特化美容師の小熊開です。

 

 

TVのヘアメイク等で活躍中の山崎さんことザキヤマパイセンご来店

ザキヤマパイセンとは呼んでません

 

 

月1くらいのペースで来て頂いているんですが

 

 

頭皮が敏感肌の為カラーを前々回まで控えていました。

 

 

頭皮につけない秘技を使い前回染めました

 

 

 

 

 

ケースとして考えられるのが

※一概には言えませんが、簡単に書くと

 

当日カラーで頭皮がひりひりする→アルカリ

カラーをした次の日頭皮がかさぶたや荒れてしまう→ジアミンアレルギー

 

の可能性があります。

 

 

 

山崎さんの場合

アルカリ、ジアミンの両方NGです。

 

 

基本的に、カラーでアレルギー反応する方は染める事をおすすめしていません。

アレルギーが悪化する可能性もあるので注意してください。

 

 

 

 

頭皮にカラーをつけない染め方プラス頭皮保護クリームでガード

 

前回やったところ、今までより全然良く

 

更にエスカレートし、今回もっと明るくしたいと言いだし

 

ブリーチしたいとの事で。。。。。。

 

わたくし、ヒヤヒヤです。

 

以前、別の美容室でカラーした際にただれてしまい、それいらカラーを控え気味になっていたので

 

 

出来るだけカラーを楽しんでいただける様に頑張ります!!

 

今回の施術の流れは

 

毛先から中間ブリーチ

一回流します

根元〜中間は10トーンのブルーアッシュでグラデーション風に

毛先は、透明感が出る様に、メタリックグレージュでブリーチを活かしたお色味に

 

根元につけない様に塗るテクニックは、ハケを使わず櫛で丁寧に塗って行きます。

 

どうしても流しの際に頭皮に着くので、本当にカラーで荒れてしまう方は、避けた方がいいと思いますが、どうしても染めたいと言う方はおすすめです♪

 

 

 

そして、しあがりは〜

 

 

 

 

 

やっぱりハイトーンお似合いです!

 

 

 

 

カットはメンテナンス程度ですが、膨らみやすい髪質の為タイトに収まる様にカットしています。

 

次回は、色味変えてブリーチを楽しんで行きましょう♪

 

またよろしくお願いします^^

 - お客様へのレター