コテの仕上がりを酸性デジパーで再現 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

コテの仕上がりを酸性デジパーで再現

      2016/03/08

花粉症で苦しんでいる方が、多くいる中

のうのうと暮らしております。

image

くせ毛特化美容師の小熊です。

本日は、お客様の為の説明書ブログです。

説明書ブログとは?←詳しくは

弱いダメージで、かける酸性デジパーとは?

今回は、ご紹介で来ていただいたお客様でございます。

ありがたいです!!

メニューは、カットパーマです。

髪を伸ばされているとの事なので、美容師としては、ダメージの少ない髪で伸ばして頂ききたい一心です。

そこで、一押しが酸性デジパーなんです

原理的には、酸性ストレート←こいつのパーマバージョンなんです。

先ずは、髪質から見て行きましょうか

image

実は、ちょっとクセがあるのでパーマはかかりやすい髪質であります。

なので、より弱く薬選定が可能に!

image

手で触った感じ、シリコンの様な違和感を感じたので

先ずは、トリートメント成分が入っていないシャンプーと炭酸泉で、髪に付着している余分な物をクレンジングします。

薬がなんせ弱いので、余分な物が付着しているとパーマのかかりが大きく変わる為です。

今回カットのオーダーは、レイヤーがしっかり入っている軽めのスタイルです。

パーマは、緩めの大人め雰囲気!

ゴール目指して施術スタートです。

 

施術する事数時間

なかなか画像だと実感はないんですがw

image

手触りがなんせ柔らか

ダメージも最小限に抑えてます。

image

パーマって言うと痛みが気になると言う方がいるんですが

そんな事ないですよって広めたいパーマですw

仕上がりは、コテで巻いたかの様にカールが出ます♪

顔出しの許可を頂きましたので

 

正面からはこんな感じ

image

大分ストレートの時と印象がかわりました。

とても素敵です♪

スタイリングも簡単です。

おさらい行きますよー!

①まず、髪全体を濡らして頂き、根元から乾かして行きます。

②根元付近が乾いてきたら毛先をクルクル内巻きに、ねじりながら乾かすとカールの塊が両サイドに出来ます。

③最後に冷風で大胆にランダムに乾かします。

④柔らかめのワックスを手に馴染ませて、全体に揉み込んで完成です。

わりと、簡単なはずです。。。

また後日、出来るかご連絡致します( ̄^ ̄)ゞ

ありがとうございました♪

 

LINE@を登録されていない方へ

登録していただきますと、タイムラインにブログの最新情報が流れますので気軽にご登録よろしくお願い致します。ご相談もこちらから受け付けております。

 

 

 - 酸性デジパー