縮毛矯正:ブリーチ毛の髪を育て上げると1年後こうなる! | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

縮毛矯正:ブリーチ毛の髪を育て上げると1年後こうなる!

      2017/05/06

寝坊して釣りに行けない事実

 

 

 

こうなったらプリザーブドフラワーでも買いに行こうー♪

女子力!

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

本日のゲストは、クラハシさんです。

 

いつも来て頂いているお客様何ですが

一番初めに来て頂いた時は

 

ブリーチ+アイロンでのダメージ+癖レベル7.5

 

なかなかの強敵でした。

 

さすがに毛先までは、縮毛矯正できませんが

 

髪の毛の毛先を除いた部分までは、神経すり減らして縮毛しましたw

 

あれから約1年くらい時間をかけて。。。

 

本日は、リタッチです。

 

施術前の基本として

トリートメント成分が入っていないクレンジングシャンプーと炭酸泉ですっぴんに

髪の『素』の状態を見ていきます。

ばーーーーーーーと乾かして

 

癖レベルチェックです。

 

 

毛先は、やはりブリーチ部分のダメージの名残がまだあります。

 

髪質は、柔らか過ぎず固すぎずですが癖は強めです。

 

先ほどもお伝えしましたが

 

癖レベルは7.5

 

極力髪を痛ませないように

 

癖にアジャストするような薬選定をしていきます。

 

癖は、強いけど

弱い薬でギリギリ癖をのばしていくのが僕のこだわりです。

 

それが、お客様の髪のダメージレベルの

 

1ヶ月、半年、1年先に関わってきますからね!!

 

実際、酸性ストレートをして頂いて髪の評価が周りからの反応がかなり変わったみたいで、好評な様です!

 

 

 

今回もアイロンの熱のダメージから髪を守るためにアルキルカチオンコンプレックスとオイル処理をして髪を強化していきます♪

 

 

癖が強めの為、熱のプレスでなんとかしがちですが、薄めスライスで丹念に過度なプレスを避けてアイロン作業!

 

 

目が疲れますw

 

そして時間かける事数時間〜〜〜〜

 

 

ばーーーーとかわかしての

 

髪は伸ばし中の為、切りたくない様なので

トリミングのサービスして完成♪

前下がりのショートから伸ばしてるのでカットラインが気になる。。。。そのうち切らせてねwwww

 

 

ビフォアー

 

 

 

素敵♪

 

 

 

アジャスト!!!!

言いたいだけ

 

 

しっかり癖も伸びてナチュラル♪

 

施術において、美容師の責任は重大ですが、髪が綺麗になると正直僕も嬉しいいんです。

印象も素敵に見えるし絶対にモチベーションも変わる!

 

いい事しかないですからね♪

 

さて、復習していきますよーーー

  1. 髪全体を濡らして下さい。
  2. 毛先は、繊細な状態になっているので、濡れている状態で目の細かいクシで梳かすのは禁止!荒い目のクシで梳かす!これ基本!!
  3. ドライヤーの熱から髪を守る為にオイルトリートメントを毛先につけてコーティング
  4. まずは、根元からばーーーーと9割ラフドライ
  5. 残り1割は、ドライヤーの風を頭頂部から毛先に行くように手ぐしを入れながら乾かして完成!(艶とまとまりが出ます)

ぜひ参考にしてくださいね^^

また3ヶ月後梅雨前後にお待ちしてます♪

 - 酸性ストレート