第三者の目線で髪型の良し悪しが決まる? | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

第三者の目線で髪型の良し悪しが決まる?

      2016/03/22

世間では、スポーニングのシーズンと騒がれています。

※スポーニング(魚の産卵期)

知るか!って話しですが

image

くせ毛特化美容師の小熊です。

お客様は、実際に第三者からの目線が一番気になる所なのか??

髪型や髪色を変えて、イメージチェンジをしたとします。

 

もしちろん、凄く気に入って頂けたら美容師もお客様も大満足です!

 

そこだけではなく

僕は、第三者から見たお客様の映り方を凄く気にします。

周りからの意見気になりませんか?

 

僕は、他のお店に髪を切りに行ったりするんですが、次の日のスタッフの評価が凄い気になるんですよw

 

冗談を含めた話しですが、僕の勤めている美容室で、僕に関しては、前髪のセンター分けとカラーが禁止されていますw

似合わないと言う理由ですw

本当スタッフの目線は、厳しいです!

 

自分の髪型が気に入っていても、周りの評価が悪と実際に気になってしまうんですよねー

 

僕が、The日本人の性格なのかもしれませんが^^;

 

少なくとも僕が気になっているという事は、他の方も気になる

って事だと思います。

 

一体第三者は、何処を見ているのか

自然とバランスを見ているんだと思います。

 

骨格にあった髪型

 

肌の色にあった髪色

 

髪質にあった髪型

少なくともこの3つは、理論的な似合わせ術があります。

 

後は、その方のキャラに合っているとか

髪が、キレイとか色が素敵など

のパッと見た感覚的な物かと

 

評価のアンサーは、美容師が作り出した、理論的な物とセンスにあり。

つまり日々勉強なんですよね!

 

毎日反省と復習です。

 

なので、施術中にすんごーーい考えてるんです。

 

このお客様、髪質に合う最善な髪型、施術は?

髪質を良くして素敵に見せたい!

 

など

 

取り外しのできないお客様の一部を背負わせて頂いていますので

 

責任重大なんです。

 

任せて頂き、お金も頂いている。

 

 

最大限以上に全力で素敵にさせて頂きます!

 

 

僕のぼやきのお話しでしたw

 

ありがとうございます。

 - コラム