痛まない縮毛矯正あるある。 | 東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレート専門美容師

東京の縮毛矯正・ストレートが得意な美容室Elmeの美容師「小熊開」のブログ。縮毛矯正の実績多数。前髪だけの縮毛矯正も予約受付ています。

痛まない縮毛矯正あるある。

      2017/05/06

最近、観葉植物にはまってます。

 

 

流行りに乗っかってオリーブ育ててます笑

 

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

 

本日のゲストは、ご新規様のみくさんです。

 

今回は、インスタを見てご来店頂きました!

 

まず、スッピン髪にする為に炭酸泉でジャブジャブからのクレンジングシャンプーをしていきます。

 

 

スッピン髪にすることによって癖の度合い、ダメージレベルがわかるので、的確な薬選定ができる様になります。

 

 

スッピン髪の状態を見ていきましょう!

 

 

 

癖レベルは、7.5レベルです。

 

髪の太さは、ノーマルです。

 

履歴として、カラーリングは定期的にしており、縮毛矯正は、1年前にしています。

 

今回は、毛先のダメージを考えて前回、縮毛矯正がかかっている部分は、施術しないで伸ばしながら整えて、毛先は切っていく方向性でいきます。

 

 

 

今回も、アイロンの際に熱からのダメージを軽減させる為にアルキル処理とオイル処理をしてカバーしていきます。

 

 

余談ですが、縮毛矯正=痛むと言うイメージが強い方がご新規のお客様とお話ししていると多い気がします。

 

癖が強い=強い薬を使う傾向がまだまだ多く

強い薬は、髪への負担が大きく、ダメージを与えます。

 

その逆のパターンで、トリートメントストレート(一例です)と言う感じで、痛まないから大丈夫と言うような謳い文句で、繰り返し行い毛先がビビり毛になってしまったお客様もいます。

 

もちろん、髪に対してオーバースペックの薬を使えば痛みます。

 

 

たまーに見かけますが、痛まないストレートもありません。

↑この案件で困っているお客様もわりといらっしゃるのでどうにかしたいんですけどねorz

 

恐らく、今の所薬剤の力を使わないとくせ毛は、綺麗に伸ばす事は難しいかと。。。。

 

 

なので、いかに弱い薬を使い、出来るだけ綺麗に癖を伸ばし髪にダメージを与えないかが勝負なのかなと!

 

 

縮毛矯正のイメージが悪くなってしまわない様に常に勉強ですね。。。

 

 

話しがそれましたがw

 

 

 

時間かける事数時間・・・・。

 

 

 

 

 

綺麗に伸びました♪

 

 

 

毛先は、徐々に切って綺麗にしていきたいですね♪

 

  1. 髪全体を濡らしてください。
  2. 9割根元からばーーーと乾かします。
  3. 残りの1割は、頭頂部から毛先にドライヤーの風が通る様に乾かします。※この時に軽く手ぐしを通しながら乾かすと寄り艶がでます♪
  4. 最後に毛先にオイルトリートメントを付けて完成です^_^

 

お試し下さいね!!

 

 

ありがとうございました!またお待ちしてます^ ^

 - 酸性ストレート, 酸性デジパー