ご来店いただく理由は、何かしら髪の問題を抱えています。 | 東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

ご来店いただく理由は、何かしら髪の問題を抱えています。

   

こんにちは、縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

 

先日は、ウェディングのヘアメイクをしてきました。

 

 

プリザーブドフラワーは、僕からのプレゼントです。

 

ご新規でいらしてくださったお客様です。

以前娘さんが最初にご来店頂きました。

 

お客様は、何かしらお悩みをお持ちにになってご来店頂きます。

 

この悩みは、一番重要な事で

悩みがなければインターネットやインスタグラムなどでくせ毛や縮毛矯正を調べていらして頂く事はないかと思います。

 

お客様からしたら前回の施術の失敗された事やくせ毛で深刻な悩みは言いにくい事かもしれませんが

 

その情報がなければ施術が成り立たないくらい大切な事です。

 

僕は、お客様の悩みを100%解決できる様にする為にお伺いしている事です。

 

さて、本題です。

お客様の髪の状態を見ていきましょう♪

 

初診の方は、髪の状態がわからない為、クレンジングシャンプーからの炭酸泉じゃぶじゃぶで素の髪の状態を見ていきます。

 

 

広がってますねー

 

そもそもご来店頂いた理由が、前回施術した時に、縮毛矯正をしたらしいんですが癖が戻ってしまたった事です。

 

写真だと判断がむずかいかもしれませんが根元のウネリが強い部分と根元より下が緩やかなウネリが出ています。

この緩やかなウネリの部分が癖が戻ってしまった部分です。

 

なので、くせが出ている部分の縮毛矯正と、癖戻りしてしまった部分の矯正です。

 

 

そして、毛先がかなり軽くなっている為、案の定スタイリングしにくいという事なので、カットで治りやすいショートボブにしていきます。

 

縮毛矯正したからといって決して綺麗におさまるとは限りません。

 

縮毛矯正を活かすカットや治りを良くするカットがあります。

僕としては、カットありきの縮毛矯正だと思っています。

縮毛矯正特化美容師と言っていますが、あくまでも得意技術の1つなのでもちろんカットもかなり研究している技術の1つです。

なので、その辺も含めてご相談いただけたらと思います。

 

 

今回も、もちろんアイロンからの熱のダメージを軽減する為にあわあわトリートメントとオイル処理をして髪を強化していくと共に癖を伸ばしやすくしていく状況を、トリートメントで作り出していきます。

 

 

そして時間かける事、数時間。。。

 

 

つやっつやな仕上がりになりました。

 

 

ハンドドライで収まってしまいます^^

 

 

 

縮毛矯正とカットのコンビネーションがいかに大切かがわかります。

 

さて、スタイリングのおさらいしていきますよーー

 

  1. 髪全体を濡らします。
  2. 根元からばーーーっと8割ほど乾かします。
  3. 残りの2割は、下を向いて頂いて襟足から顔にドライヤーの風が抜ける様に乾かします。
  4. 最後に、シアバター等の軽いスタイリング剤で襟足を軽く押さえて完成です。

お試しください!

 

またよろしくお願いいたします♪

 

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート