癖が強いからと言って強い薬は使いません! | 東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

東京のくせ毛・縮毛矯正専門美容師ブログ

癖が強いからと言って強い薬は使いません!

   

乾徳山いい山でした♪

 

縮毛矯正特化美容師の小熊開です。

 

本日のゲストは、ご新規のお客様です。

数年くせ毛に悩まれていた様で、ブログをみてご来店頂きました。

 

まず、ビフォアーの状態を見ていきましょう。

 

 

くせ毛レベルは、10段階中5レベルです。

一見癖が強そうに見えますが髪質が柔らかい為、そこまで難しくない癖です

 

見た目で判断するパターンは注意

 

ご新規のお客様で、以前施術して髪が傷んでしまい施術する事が怖いと言う方が多いのですが

 

癖は、強くても髪の強度を考えずに癖が強いと言う先入観で施術してしまっているパターンがあります。

 

髪質に合わない薬を使ったら

当然、髪は痛むだけです。

 

薬選びのポイント

初めてご来店されたお客様へのポイント。

 

髪の太さを手で触って調べます。(もちろん髪全体で太さが異なるのでくまなく見ます)

髪の柔らかさをチェックします。

癖の強さを、濡れてる状態、乾いている状態でチェックしていきます。

髪のダメージ具合を見ます。

髪の今までの履歴をお伺いします。

この要点を踏まえ施術していきます^^

 

 

 

梅雨時期になると、うねるし広がる感じの髪質です。

 

今回も、よりダメージを軽減する為にアワアワトリートメントとオイルコーティングをして、癖を伸ばす手助けをしつつアイロンでの熱のダメージも抑えていきいます。

 

 

そして、時間mかける事数時間。。。。。

 

 

 

 

つやっつや〜〜〜

 

 

あの広がりが嘘かの様にピタッと収まりました^^

 

さて、スタイリングのおさらいしていきますよー

  1. 髪全体を濡らして下さい。
  2. 毛先にオイルトリートメントをつけます。
  3. 根元からばーーーーっとラフに8割ほど乾かします。
  4. 残り2割は頭頂部から毛先に風が抜ける様に手ぐしを通しながら乾かします。
  5. 乾いたら冷風で4と同じ工程をするとよりツヤが出やすくなります。

お試し下さい^^

 

またよろしくお願い致します♪

 

 - 縮毛矯正, 酸性ストレート